Guide

ホームサロン蓮では、お客さまの安全を守るため、
以下のお客様はご遠慮させていただいております。

1.ものもらい等、まぶたが疾患の最中の方
2.レーシックを含めて、美容整形される予定の方、またはされてすぐの方
3.目が著しく腫れている方・赤みのある方
4.まつ毛パーマされて2カ月以内の方
 
また、以下の方は、事前にご相談ください。
5.食品アレルギー・ソフトコンタクトレンズのアレルギーをお持ちの方
※使用する薬剤が変わる為

Flow

施術の流れ
STEP.1 ご予約 

お電話またはメールにてご予約ください。スタッフにお名前・ご希望日時・携帯番号・メニュー・オフ内容をお伝えくださいませ。
事前に確認したいことがあれば電話口のスタッフに気兼ねなく聞いてください。

STEP.2 ご来店

ご予約日時にサロンへお越しください。受付でお名前を確認いたします。
その後、アイデザイナーがお客様をご案内いたします。落ち着いた空間です。ゆったりとお過ごしください。

STEP.3 カウンセリング

まずは、お客さまのまつ毛の状態を拝見させてください。それをもとに、お客様の理想やイメージを共有し、エクステの太さ・長さ・カールの種類を決めていきます。

STEP.4 施術

落ち着いた雰囲気でリラックスしながら施術を受けられます。
施術中に寝てしまうお客様もいらっしゃいます。

STEP.5 アフターケア

まつげエクステのケア方法をレクチャーします。
分からないことがあれば些細なことでもお気軽にお尋ねください。

Q&A

よくある質問
メイクをした状態でも大丈夫ですか?
施術後、油分やマスカラがまつげに残っていると取れやすくなることがあります。マスカラやビューラーは控え、なるべくなら目周りのメイクも控えてください。
施術時間はどのくらいかかりますか?
メニュー内容にもよりますが、施術時間に1~1.5時間ほどです。余裕をみてご来店ください。
まつげエクステの持続期間はどのくらいですか?
お客様のまつげの状態により個人差はありますが、約3週間~1ヶ月です。※個人差について:自まつげが乾燥していたり、痛んでいるとグルーがつきにくくなります。また、短くて細いまつげの方は、まつげエクステの接着面が少なくなるため、やや持続期間が短くなる場合があります。エクステの長さを自まつげより1~2mm長いのを目安に選ぶことが長持ちの秘訣です。
まつげは傷まないですか?
ビューラーやウォータープルーフのマスカラに比べ、まつげへの負担は軽いです。無理に引っ張ったりすることがなければ傷んだり抜けたりすることはありません。
器具などは清潔でしょうか?衛生面が心配です。
器具や皮膚、まつげに接する消耗品はお客様一人ごとに取りかえています。また、施術者もマスクをし、お客様一人ごとに器具と指先をエタノール消毒していますのでご安心ください
施術中、痛くありませんか?
痛くありませんのでご安心ください。施術中は大半のお客様が眠ってしまいます。
肌が弱くても大丈夫ですか?

A.まつげエクステはまぶたの皮膚から1~1.5mm離れたところからつけますので、ほとんどの方は問題ありません。ただし、免疫力が低下している状態、極度のアレルギー体質の方はカウンセリング時にご相談ください。

グルーは目や皮膚に安全ですか?
使用する接着用グルーは、安全基準を満たす日本製のを使用しています。肌が敏感な方・弱い方はごくまれに、かぶれ・腫れを起こす場合があります。敏感肌用グル―もありますので、カウンセリングの時にご相談ください。また、グルー(接着剤)が目に入ることはありませんが、目元の弱い方はグルーが揮発する際、しみたり充血を起こすことがあります。装着時は絶対に目を開けないようご協力ください。
どれくらいの頻度で来店すればいいですか?
個人差があります。バラつきの気になる3週間~1ヶ月が次回ご来店の目安です。まつげの毛周期は、発生期・成長期・退行期(以上3~4ヶ月)、休止期となりますが、そのうち成長期は1ヶ月程度です。自然に生え変わる周期と同じタイミングでエクステも取れます。
クレンジングや洗顔はどうすればいいですか?
オイルクレンジングは取れやすい傾向にあります。1日でも長く綺麗な状態を維持して頂きたいのでオイルフリーをオススメしておりますが、オイルクレンジングが使用できないわけではありません。
ビューラー、マスカラは使えますか?
ビューラーは自まつ毛を傷めたりバラつきの原因となりますので控えてください。普段からビューラーをかける方は、カール感の良いエクステを選んでください。水やぬるま湯で洗い流せるタイプのマスカラはグルーの成分を分解するため、持続期間が短くなります。エクステ専用のマスカラをお勧めします。
サウナ・ホットヨガ・プールには入れますか?
まつげエクステをつけた当日はグルーの表面が完全に乾き切らないので、お控えください。2、3日は高温多湿環境を避けていただき、それ以降は問題ありません。

 Instagram